仙台で映像、演劇、声優を楽しむなら創造望子(つくつくぼ~し)

創造望子(つくつくぼ~し)は作品を創ることに特化した制作集団です。

2021年の記事:お知らせ&アドバイス

2021年 7月の活動も無事終了しました(^^♪

IMG_0028
創造望子の7月の活動も暑さにも負けず熱く終了しました♫

映像部では、新しい試みの収録スタイルが試せそうです!
ワークショップ生とは初めて僕が絡む予定です

VOICEでは、ボイスサンプル制作に向けて順調に稽古が進んでいます。
最近、またサンプルを求められる機会が増えてきたので、良いモノに仕上げて、お仕事に繋げたいですね!

来月も楽しんでまいりましょう~
2021年07月29日 17:50

2021年 7月の活動開始(^^♪

IMG_0026
創造望子の7月の活動も開始されました!

映像部では、来月の撮影に向けて準備が進行中です。
今までの経験を活かしての新しい形の作品になります。

VOICEでは、声優の名刺ともいえるボイスサンプル制作に向けて、稽古中。
なかなか面白いものができそうです。

今月も楽しんで参りましょう~♫
2021年07月13日 18:16

2021年 6月の活動終了♫

IMG_0006
合同レッスンとなった6月の活動も無事終了しました!

ボイスサンプルの題材がほぼ確定し、映像作品の撮影も完了(^^♪
映像作品は来月初旬に完成予定です。

7月も張り切って参りましょう~
2021年06月29日 12:21

養成所などの遅刻・欠席の考え方(俳優・声優共通)

プロを目指して養成所に通う人はそれほど珍しくなくなった気がします。
どの養成所でも最初に必ず言われることは、遅刻・欠席厳禁でしょう。

この世界に馴染みがない場合は、
どうして? 電車が遅れたら? 身内に不幸があったら? 体調を崩してしまったら?
などの疑問を持つと思います。
おそらく、プロを目指しているほとんどの方々は、この疑問に蓋をして、そういうものだと思って生きていると思われます。

誤解をおそれずに言わせて頂くと、遅刻・欠席はOKです。
その覚悟があれば、ですが。
覚悟とは、あなたへの評価になるのでしょうか。

つまり、こういうことです。
養成所に通うということは、そこを現場だと思っていないと成長の場所に大して成り得ません。
その養成所を遅刻・欠席するということは、現場でも同じことをする人と周囲に評価されます。
「養成所は休むけど。仕事だったら休みません」
と言いたいかもしれませんが、その言葉を使う人は評価してもらえるでしょうか。少なくとも
「養成所は遅刻・欠席しませんし、勿論、お仕事でもそうです」
と言う人の方が信用できるのは間違いありません。
その評価を覆すには圧倒的な実力(魅力)を持っている場合のみです。
該当する方は、あまり気にしなくていいでしょう。

現場でも遅刻・欠席するような理由であれば養成所を休んでも仕方がないでしょう。
あなたが何かしらのレギュラーのお仕事を持っていた場合、どんな理由であれば休まざる、もしくは遅刻せざるを得ないですか?
かなり限定的な答えが出るのではないでしょうか。

ここで一つ、頭に置いていてほしいことは、あなたがマネージャーだったら、という考え方です。
あなたが今まで苦労して築いてきた信用で獲得したお仕事を、その信用を失いかねない相手にお願いすることはないですよね。
そのお仕事を得るためにたくさんの苦労が存在します。そこに感謝の気持ちがあれば、自分の都合だけを考えることはなくなるかもしれませんね。

たくさんの立場の考え方が存在します。
演技をするのであれば、その立場を想像できることがとても大切です。
それもまた、役作りにおいて重要なものだからです。

常に感謝と敬意を持って、生きていけたらいいですよね(^^♪
2021年06月23日 13:06

2021年 6月のレッスン開始(^^♪

IMG_0003
合同レッスンとなる6月の活動が開始されました!

ボイスサンプルの題材選びと簡単な映像作品制作をする予定です。
次回はいよいよ撮影です♫
IMG_0002
2021年06月15日 13:05

現場の入り時間について(声優・俳優共通)

入り時間とは何か?

何も知らないと「その現場に到着する時間」と答える方が多いです。
実際は「すぐお仕事に入れる状態でその現場にいる時間」となります。
ですので、入り時間に現場に到着した場合は遅刻となりますのでご注意を。

大抵の場合は、15分前には現場に入って顔見せをしておいた方がいいでしょう。
あまり早く入り過ぎても迷惑になる場合があるので、30分よりも前に入るのはおすすめはできません。(勿論、仕事によりけりですが)

気をつけたいのが声のお仕事、特にアテレコで、他とは異なります。
新人は30分以上前に入っていないといけないような暗黙のルールさえ存在します。しかしながら、一時間前に入ったら怒られる可能性もあります。
ですので、40分前に入っておくのが一番間違いがなさそうです。
これが、ナレーションのお仕事となると前述の映像のお仕事と大差ありません。

どんな現場でも、入り時間まで10分を切っての到着は、いくら入り時間に態勢が整えられるとしてもできるだけ避けた方がいいでしょう。
現場の人たちを無用な心配に晒すことになりかねません。

現場の入り時間に対しての自分自身の対応を今のうちに確立させておくと楽になります。
無用なストレスを現場で感じる必要はないからです。
以前、述べた準備力をここでもしっかりと活用しましょう!
しっかりと力を発揮できる環境を自分で整えましょう~(^^♪
2021年06月10日 16:09

創造望子・映像部の5月の活動無事終了(^^♪

DSCF1179
今回は前回、制作作品についての総括と今クールの指針決定をしました。

6月からはまた本格活動開始です!
2021年05月25日 15:08

2021年 5月の活動開始(^^♪

5月の活動も無事? 開始されました~
かなり有効な時間の使い方ができ、個人的には満足です。

映像部の時間では短い作品を撮影。
VOICEでは、見学者による体験レッスンとなりました。

コロナ禍の影響か、参加者が少ないため、今月のラストの活動は無料基礎レッスンの開催となりそうです。

さあ、張り切って参りましょう♫
2021年05月11日 13:26

仙台で学ぼう! 台本の扱い方(俳優・役者・声優共通)

以前にも台本について書きましたが、台本への敬意が足りない人が多いのでまだここに書いちゃいます。

養成所などでレッスンをすると台本への誠意に欠ける人が多いです。
単純に感謝の気持ちが足りない・・というより、むしろないのでしょう。
だから、読み込み量も足りなければその質も低い。
もし、書き手の想いがこもっていることを創造できるのなら、それに応えようと同等以上の熱意を以って台本に接するべきだと思います。

実際は、そこまで想像もしていないで、台本をもらったからとりあえずやっておく、という人が多いようです。
そんな想像力が低く、情熱も足りない人の演技が魅力的なわけはない、と思うのは私だけでしょうか。

まずは、どうすれば書き手の想いに応えられるか、じっくりと考えるところからはじまめしょう。

台本に対しては敬意を持って、そこに込められた想いにしっかりと応えられる表現者でありたいものですね。
2021年04月30日 15:25

仙台で学ぼう! 全ての基本「あいさつ」について (俳優・役者・声優共通)

先日、ある大手養成所にて俳優技能試験というものの審査員をやらせて頂きました。
その最初の項目に『挨拶』というものがありました。
評価の基準は、大きな声でしっかりと自分の名前を言うことができる、とあった。
5点満点であったので、ほとんどが満点で、あとは4点だろうと思った。他の演技の項目の方が大変そうだなぁと考えていた。
が、蓋を上げてみれば、満点はゼロだった。4点でさえ、ほんの数名というさんざんな結果だ。
びっくりした。

では、どうして挨拶は重要なのか。
簡単だ。相手やその他への敬意を表す最初の儀式と言えるから。
自分が役者として参加し、その場を作り支える人たちへ感謝の気持ちがあったら、声は小さくなるでしょうか?
笑顔が出ないなんてあるのでしょうか? さっさと終わらせようなんて仕草になるでしょうか?
また、役者なら誰でもできる笑顔と大きな声の挨拶をしない者に一体何を期待できるでしょうか?

信頼関係を築くための最初のステップが挨拶ですので、大切に行うべきだと思います。

挨拶のポイントは大きな声と笑顔、そして相手に感謝の気持ちを伝える意識です。
挨拶は自分のためではなく、相手や良い現場にするために行うという認識を持ちましょう。

僕自身も、常に挨拶だけは満点を取れるように意識しています。
みなさんも愛を以って挨拶をする習慣を身につけませんか(^^♪
2021年04月21日 17:32