仙台で映像、演劇、声優を楽しむなら創造望子(つくつくぼ~し)

創造望子(つくつくぼ~し)は作品を創ることに特化した制作集団です。

2021年の記事:お知らせ&アドバイス

2021年 活動終了です!

IMG_0091
無事、本年の活動も終了いたしました(^^♪

本日、ウエブアニメーションキャラクターのお仕事をワークショップ生が収録して、仕事納めです!

VOICEのオリジナルボイスドラマの方もキャストが確定いたしました(^^♪
年明けの収録が楽しみですね(^^♪

それでは良いお年を~
2021年12月21日 16:49

2021年 12月の活動開始です(^^♪

IMG_0087
映像部はお休みとなりました。残念!

VOICEの方は、ボイスドラマの配役について考えつつ、やっぱりメインはボイスサンプルのレッスンとなりました。
お仕事のお話もちらほら頂いているので、良いサンプルを作ってチャンスを掴み取りましょう~
2021年12月08日 13:17

11月の活動も無事終了です(^^♪

IMG_0082
映像部は参加者の予定のため、休止となりましたが、VOICEの方では、色濃いレッスンが開催されました(^^♪

良いボイスサンプルと良いボイスドラマを作るために来月も楽しんで参りましょう~
2021年12月02日 19:25

2021年 11月の活動開始(^^♪

IMG_0079
今月は不規則な開催となりましたが、無事スタートです!

映像部では、演劇面も考慮しつつ新しい作品創りの体制が整いつつあります。

VOICEでは新しい参加者を加え、ボイスドラマ&ボイスサンプル制作を楽しんで取り組み中(^^♪
IMG_0081
2021年11月26日 14:36

2021年 10月の活動も無事終了(^^♪

IMG_0075
④クール初月、創造望子の10月の活動が終了しました~

映像部では、作品制作の方向性が明確となり、今回も面白そうな活動になりそうです!
VOICEでは、ボイスサンプルとボイスドラマの題材が確定しました♫

④クールも楽しんでまいりましょう~
2021年11月02日 20:49

2021年 10月の活動開始(^^♪

IMG_0069
10月は④クールの始動月です!

④クール最初のレッスンも良い感じではじまりました~

映像部では、新しい作品に対しての方向性が決まり、後は進むだけです。
VOICEでは、新しいボイスドラマの題材が決まり、ボイスサンプルとともにどれだけクオリティを上げていけるかという楽しい作業がはじまりました~

今月も楽しんでまいりましょう~(^^♪
 
2021年10月14日 11:27

2109年 9月の活動、終了です♫

IMG_0067
③クール最後となる9月の活動も無事終了です(^^♪

創造望子の映像部では、撮影が終わり、後は編集を残すのみとなりました。
どんな作品となるか楽しみです!

VOICEでは、ボイスサンプル収録が終わり、こちらも編集を残すのみです。
良いサンプルが取れれば、お仕事に繋がる可能性もその分、拡がります。良い仕事ができれば次の仕事に繋がります。
良いサイクルを手に入れたいですね!
IMG_0066
中々、編集作業の時間が取れなそうですが、来月の中旬には完成させて動画を配信する予定です。

来月は新サイクルとなる④クールのスタートです。
張り切ってまいりましょう~
2021年09月27日 16:12

2021年 9月の活動開始(^^♪

IMG_0049
今月も無事、創造望子withVOICEの活動が開始されました~

緊急事態宣言で県外の参加者がいなかったため、映像部の活動はアテレコレッスンとなりました。
マイクワークを肌で感じる良い機会になったのではないでしょうか。

VOICEの方も着実に良いサンプルが仕上がってきています。
次回の収録は更に良いモノにしちゃいましょう♫

③クールラストまで張り切って参りましょう!
2021年09月07日 19:45

2021年 8月の活動も無事終了です♫

IMG_0047
創造望子withVOICEの8月の活動も無事終了しました~

映像部では、おまけ的な作品の収録をしました。
あと、1シーンだけ別に撮って完了です!

VOICEでは、ボイスドラマの練習と少し演技についてやりました。
来月のボイスサンプル収録で活かしてほしいですね!

来月は、③クールの最終月です。
これまでの成果を出し尽くしちゃいましょう~
2021年08月26日 20:32

仙台で学ぼう! 対象への距離感(声優・俳優・役者共通)

最初に答えから言うと
『距離感は意識で作ります』

例えば、自分の立ち位置から右側1メートルと左側2メートルと正面3メートルにそれぞれ声をかけるとします。
その時、もっとも必要となるのが意識の強さです。そこに声をかけるというエネルギーが必要になります。そのエネルギーを受けて、人は自分が声をかけられたと認識するのです。
これを声の大きさ(大・中・小)で分けようとする人が多いです。が、それはただの経験則であり、呼ばれた人の心に触れることはありません。
声が大きくても近くの対象に喋ることはできますし、その逆も可能です。
それを作り出すのが意識の強さとなります。

また、対象を変化させることも意識が大切になります。
一人に語る時と複数に語るときもまた、大切なのは声の大きさではなく意識の強さです。
例えば、「できるかもしれない。・・いや、絶対できるよ」という台詞で試してみましょう。
できるかもしれない を自分に言って、いや、絶対できるよ をその場にいる全員(最初は3人ぐらいからはじめて、増やしていきましょう)に喋ります。
声の大きさや言い方だけを工夫しても上手くはいかないでしょう。
意識の強さが必要であり、そのための理由も大切となります。
理由づけは『役作り』ができれば簡単ですね。

基本的に、台詞は喋る対象がいます。
その対象をしっかりと捉えることが意識の強さに繋がります。
難しく考えないで、まずトライです!
2021年08月17日 17:09